残業抑制で4〜5兆円の所得減を想定 3%の賃上げで還元を目指す

ざっくり言うと

  • 政府は働き方改革により、残業代が年間4〜5兆円減少すると見積もっている
  • 経済界にベースで3%の賃上げを要請し、減少する所得の還元を目指すという
  • 残業代を生活費に組み込んでいる子育て世代に大きな影響が出かねないため

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング