洋子(坂井真紀)が憧れた俳優役で、AMEMIYAが登場/(C)TBS

写真拡大

11月28日に放送された「監獄のお姫さま」(毎週火曜夜10:00-10:54、TBS系)の第7話が、「視聴熱(※)」デイリーランキングで5061pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門で1位に輝いた。物語には、女優こと洋子(坂井真紀)が熱狂的ファンだったイケメン剣道ミュージカル俳優の大洋泉(AMEMIYA)が登場し、盛り上がりを見せた。

【写真を見る】イケメン剣道ミュージカル俳優として活躍する大洋泉/(C)TBS

2014年、刑務所の体育館で行われたスポーツ大会中、刑期終了を告げられた洋子は、刑務所を出ることになる。2017年、刑務所に入る前にファンだった大洋泉にストーカーしてしまったという洋子が、自らの過去を明らかにする。

公式SNSでは、俳優の大洋泉をはじめ、メンバーの名前が琢尾、顕田、博崎、重戸とTEAM NACSの面々の名前をもじっていることが判明。さらに、シーンには「ミュージカル・テニスの王子様」などのパロディーも詰め込まれており、視聴者からは「さすが宮藤脚本!」と大盛り上がりだった。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標(ザテレビジョン)