画像提供:マイナビニュース

写真拡大

インターネットイニシアティブ(IIJ)は11月29日、同社のSIMロックフリー端末販売サービスである「IIJmioサプライサービス」のラインナップに、ファーウェイ製「HUAWEI Mate 10 Pro」を追加すると発表した。12月1日より発売する。

HUAWEI Mate 10 Proは、解像度が1,080×2,160ドットの6インチディスプレイを搭載する5.5インチスマートフォン。価格(税別)は、1回払いの場合79,800円、24回払いの場合月々3,350円となる。

最新のAndroid 8.0を搭載するほか、6GBのメモリと128GBのストレージを備える高スペックモデルで、本体カラーはミッドナイトブルーとチタニウムグレーの2色を用意する。

HUAWEI Mate 10 Proの詳細については、別記事の『ファーウェイのフラッグシップAIスマホ「HUAWEI Mate 10 Pro」日本登場』を参照いただきたい。

なおHUAWEI Mate 10 Proは、新規で音声通話機能付きSIMと同時に端末を申し込むとAmazonギフト券がもらえる「IIJmioオータムセール」の対象端末となる。