キム・ヒョンジュン(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】今年2月に兵役の義務を終え除隊した韓国の歌手兼俳優、キム・ヒョンジュンがミニアルバムを発表して活動を再開する。

 所属事務所のキーイーストは29日、キム・ヒョンジュンの5thミニアルバム「HAZE」をこの日午後6時に音楽配信サイトで公開すると伝えた。2014年7月に発表したミニアルバム「TIMING」以来、3年4カ月ぶりの新譜。

 アルバムにはタイトル曲「HAZE」のほか「It’s Over」「MOONLIGHT」の3曲が収録されている。

 「HAZE」は恋人との倦怠(けんたい)期を歌った曲で、シンガーソングライターのイム・ジョンギルがプロデュースを務めた。

 所属事務所は「キム・ヒョンジュンが作詞、作曲、編曲に参加した」とし、「過去を振り返り、辛い時間を一緒に耐えてきたファンへの感謝の気持ちを伝えようと真摯(しんし)に作業に臨んだ」と説明した。

 今回のアルバムは音楽配信サイトで公開された後、12月2日に高麗大ファジョン体育館で開催されるコンサート「キム・ヒョンジュン 2018ワールドツアー ヘイズ・イン・ソウル」で2500枚限定で販売される。