画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アスクはこのほど、ZOTAC製コンパクトベアボーン「ZBOX CI527 Nano」シリーズの新モデル「ZOTAC ZBOX CI527 Nano」を発表した。12月中旬に発売し、店頭予想価格は税別55,480円前後。

Kaby Lake世代のIntel Core i3-7100U標準搭載したベアボーンで、OS・メモリ・ストレージを別途用意して組み込むことでPCとして動作する。本体サイズはW146.4×D126.5×H60.5mmとコンパクトに仕上がっており、ハニカム構造の筐体デザインを採用し、ファンレスで動作する。

空きスロットは、メモリがDDR4-1866/2133 260ピン SO-DIMM×2(最大32GBまで)、ストレージが2.5インチ SATA 6.0Gb/s×1。

通信機能はGigabit Ethernet対応有線LAN×2、IEEE802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2を搭載。インタフェースは、USB 3.1 Type-C×2、USB 3.0×5、HDMI 2.0×1、DisplayPort 1.2×1、ヘッドホン出力、マイク入力、3in1カードリーダーなど。

また、4GBメモリ、120GB SSDを組み込んだ「ZOTAC ZBOX CI527 Nano PLUS」も用意する。こちらも12月中旬に発売し、店頭予想価格は税別70,350円前後。