指原莉乃、LINEのテクニックを明かす 「好きな人ができたら使う用のスタンプを買ってます」

写真拡大

 指原莉乃とブラックマヨネーズ(小杉竜一、吉田敬)がMCを務める配信番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)の11月28日放送回では、各界のサイテー男子8名のほか、ウーマンラッシュアワー(村本大輔、中川パラダイス)をゲストに迎え、LINEを使ったサイテーテクニックや不倫にまつわるトークを繰り広げた。

参考:指原莉乃はなぜ年上男性MCと相性が良い? 相手の懐に入る“会話術”

 番組の序盤では、不倫にまつわるトークが行われた。指原から恋愛関係において自分は最低だなと思ったことがあるかと問われた中川は、「僕は不倫することを最低だと思ってない」と語り、さらに「不倫はもちろんしています」「してるけど、嫁もしてるからお互い様です」とオープンに告白。その後も独自の不倫の定義を中川が説明するも、指原は「えっ? 何言ってんすか?」とその意見を一蹴した。

 続いて、スマートフォンのホーム画面の話に移ると、指原は自身のホーム画面について「初期設定のまんまだと思う」とコメント。それに対して吉田が「てっきり秋元康さんを待ち受けにしてるのかなっと思った」とツッコミをいれると、指原は笑いながら「きもーい! きもいって言ったら変だけど」とリアクションした。また、LINEを使ったテクニックというトークテーマでは、指原が「好きな人ができたら使う用のスタンプを買ってます。マイメロとか」と告白。村本に「どうでもいいやつには、どうでもいいスタンプを使うの?」と問われた指原は、「長渕(剛)スタンプを使います」と説明した。

 さらに実際にサイテー男たちが実践しているテクニックの話では、ゲストの月野帯人が「穴しようよ」というワードを使ったテクニックを披露。「穴しようよ」がどういう意味なのかを問われると、月野は「そういう行為ですね」と説明。このテクニックを使用した実際のLINEのやりとりが公開されると、指原は「えー、うまくいってるじゃないですか」と驚きを示した。村本が「穴しようよの場合は返事がしやすいってこと?」と聞くと、月野は「そうです。だいぶまろやかになるんですよ」と解説。すると指原も「でも、たしかに思っていたよりもLINEがマイルド」「よくわかんないけど可愛い」と、月野のテクニックに好感を示した。(向原康太)