【米ビルボード・ソング・チャート】ポスト・マローン&21サヴェージ遂に7週目のNo.1、【AMAs】出演アーティスト再浮上

写真拡大

 ポスト・マローンの「ロックスターfeat.21サヴェージ」が、7週目のNo.1獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 5週目あたりからポイントダウンし、2位に浮上したカミラ・カベロの「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」と入れ替わりが予想されたポスト・マローンの「ロックスター」。しかし、11月21日に同曲のミュージック・ビデオが公開されたため、ストリーミング・ポイントの上昇により今週も首位をキープ。公開1週間で3000万視聴を記録していて、次週も1位に停滞する可能性が高くなっている。ポスト・マローンは、昨年12月にリリースしたデビュー・アルバム『ストーニー』からの6thシングル「アイ・フォール・アパート」も21位にランクアップしていて、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの大活躍をみせている。また、「ロックスター」が収録される2ndアルバムも、近日中に発売される予定。

 5位には、先週の7位から上昇したエド・シーランの「パーフェクト」がラインクイン。11月に入ってからは、11位→8位→7位→5位と順調にランクアップしていて、母国イギリス(4位)、カナダ(3位)、オーストラリア(3位)などでも上位にランクイン、フランスでは1位に到達した。毎年冬になるとバラード曲の上昇率が高まる傾向にあり、同曲もロング・ヒットすることが期待される。オーストリアのヒンタートュックスで撮影されたミュージック・ビデオの再生回数は、既に1億4000万回を突破した。

 ポイント上昇で4位に停滞したイマジン・ドラゴンズの「サンダー」や、ポルトガル・ザ・マンの「フィール・イット・スティル」(8位)、先週の12位から再びTOP10入りしたデミ・ロヴァートの「ソーリー・ノット・ソーリー」(9位)など、11月19日に米ロサンゼルスで開催された【アメリカン・ミュージック・アワード2017】(AMAs)でパフォーマンスしたアーティストの楽曲が、今週はランクアップしている。中でも、セレーナ・ゴメスとマシュメロのコラボソング「ウルヴス」は、51位から20位へ大幅に順位を伸ばし最高位を更新。イギリスやオーストラリア、ノルウェーなどではTOP10入りした。同曲がランクアップしたのはパフォーマンス効果だけではなく、アワード同日に公開されたミュージック・ビデオのストリーミング・ポイントが上昇したことも、理由として挙げられる。

 先週の58位から29位に急上昇したのは、米ブルックリン出身の新人ラッパー、6IX9INE(シックスナイン)の「GUMMO(ガンモ)」。カラフルなロングへアにグリル、がなるようにラップする独自のスタイルがインパクト絶大で、若者を中心に人気を博している。スポティファイのバイラル・チャートで上位にランクインしたり、10月上旬に公開されたミュージック・ビデオが3500万視聴を記録するなど、ストリーミングを中心に大ヒットしているこの曲。このまま伸び続ければ、年内にはTOP10入りするかもしれない。

 47位には、今年16週連続のNo.1獲得で歴代記録を塗り替えた、「デスパシート」のルイス・フォンシとデミ・ロヴァートのデュエット曲「エチャメ・ラ・クルパ」が初登場した。11月15日にインスタグラムでショートクリップが公開され、2日後の17日に解禁されたミュージック・ビデオは公開10日で早くも1億再生回数を突破している。ラテン・ブームや「デスパシート」の大ヒットもあり、この曲も今後ヒットするか、チャート・アクションに注目したい。同曲では、デミ・ロヴァートがスペイン語に挑戦。ビデオではエキゾチックな装いで見事なダンスを披露している。

 11月15日に死去した、リル・ピープの「オウフル・シングス」は79位にデビューした。この曲は、前日の14日に米テキサスで行われた最後のライブでも披露したナンバーで、同曲が収録されたEP盤『カム・オーバー・ホエン・ユア・ソウバー』も、今週のアルバム・チャートで先週の168位から38位へジャンプアップしている。そのアルバム・チャートで2週連続の首位獲得を果たした、テイラー・スウィフトの『レピュテーション』からは、エド・シーランとラッパーのフューチャーをゲストに迎えた「エンド・ゲーム」が86位に初登場した。シングルとして正式にリリースされれば、大ヒットも期待できそうなアルバムの目玉曲だ。


Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、11月29日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「ロックスターfeat.21サヴェージ」ポスト・マローン
2位「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」カミラ・カベロ
3位「グッチ・ギャング」リル・パンプ
4位「サンダー」イマジン・ドラゴンズ
5位「パーフェクト」エド・シーラン
6位「ボダック・イエロー (Money Moves)」カーディ・B
7位「トゥー・グッド・アット・グッバイズ〜さよならに慣れすぎて」サム・スミス
8位「フィール・イット・スティル」ポルトガル・ザ・マン
9位「ソーリー・ノット・ソーリー」デミ・ロヴァート
10位「ホワット・ラヴァーズ・ドゥfeat. SZA」マルーン5