窪之内英策作「楽しくテレビを見ているおじいちゃんと孫」/(C)NHK

写真拡大

NHKの公共放送理解促進キャンペーンサイト「どーも、マンガです。」では、11月29日(水)から、漫画「ツルモク独身寮」や、NHK「アニ×パラ 〜あなたのヒーローは誰ですか」を手掛ける窪之内英策による、テレビやNHKをテーマにした新作イラストとインタビュー記事を公開する。

色鉛筆やマーカーを用いて描き出す、美麗で生き生きとしたキャラクターが年齢問わず多くのファンを魅了し、特に若い女性からの支持を得ている窪之内。インタビューでは今回のイラストについての制作秘話や、創作活動への“こだわり”を語るほか、ラフ画などの制作過程も紹介している。

窪之内の「テレビの黄金期を知っている世代なので、いかにそのテレビにくぎづけだったかということを絵にしたくって」など、テレビメディアに対する思いの詰まったインタビューを読むことができる。

なお、窪之内のインタビューは11月29日(水)と12月6日(水)の2回連載となる。

■ 窪之内英策PROFILE

代表作「ツルモク独身寮」「ショコラ」は翻訳出版のみならず、テレビドラマ化されるなど、国内外でも広く展開された。現在はイラスト制作を中心に活動中。

最新作は、日清食品カップヌードルのテレビコマーシャル“HUNGRY DAYS シリーズ”「魔女の宅急便 編」「アルプスの少女ハイジ 編」のキャラクターデザインを担当。

NHKでは、2020年東京パラリンピックやパラスポーツへの関心を高め、理解を深めてもらうプロジェクト「アニ×パラ 〜あなたのヒーローは誰ですか」のアニメ「パラ陸上競技」の原作を手掛けている。(ザテレビジョン)