伊達公子さん、公式ブログにて肩の手術を報告

写真拡大

今年の9月7日に引退会見を開き、11月6日に引退セレモニーを行っていた伊達公子さんが公式ブログにて肩の手術を行うことを明らかにした。

公式ブログには手術着の写真とともに「実は....決まっていた肩の手術にこれから入ります。」と投稿。
9月7日に行われた引退会見でも肩の痛みを訴えていた伊達さんだが、先日の「日清食品ドリームテニスARIAKE」でも上地結衣(エイベックス)とエキシビジョンマッチで対戦していた。

伊達公子さんは1996年に現役を引退後、2008年に復帰。その後も世界大会に出場していたが、今年の9月に行われた「Japan Women's Open Tennis」の1回戦でアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)に敗退し、2度目の引退となった。
また、「WOWOWテニス アンバサダー」に就任することが発表されており、1月の「全豪オープン」以降、グランドスラムの現地から大会の様子を伝えることが決まっている。

(テニスデイリー編集部)

※写真は9月7日の引退会見時の伊達公子さん
(Photo by Ken Ishii/Getty Images)