千原ジュニアら人気芸人たちがオチのない話をオトす

写真拡大

千原ジュニアがMCを担当する『オトせ』(日本テレビ系)が、12月11日(月)の24時9分から放送されることが決定。同番組は、不定期に放送されてきた人気シリーズで、「素人さんのオチのないつまらない話に、笑いでオチをつけられるのか?」ということに挑戦するバラエティ。観覧ゲストに桐谷美玲を招き、人気芸人たちが、有村架純の姉・藍里や、アニメ『ラブライブ!』の人気声優・内田彩をはじめ、素人さんの「オチのない話」をオトしまくる。

ルールは制限時間3分以内に、トーク相手の“オチのないつまらない話”に笑いを生み出し、オトせるのか? にチャレンジ。オチがついたら素人さんはステージ上から落下。逆にオチをつけることができなければ芸人がステージ上から落下することに。次々に登場するトークの素人たちをオトし続けた人が、No.1の称号を手にする。

参戦するのは、ケンドーコバヤシ、河本準一(次長課長)、小宮浩信(三四郎)、サンシャイン池崎、友近、西田幸治(笑い飯)、平野ノラという実力派芸人たち。ツッコミ、ボケ、トーク力……己の持ち味を生かしてオトし続け、No.1になるのはいったい誰なのか?

芸人たちの前に立ちはだかる“超つまらない話”をする素人さんとして、強烈なキャラクターが続々登場。歌舞伎町No.1ホストや美人東大生など、さまざまなジャンルの素人さんが、自由にトークを繰り広げていく。

また、公式サイトでは、傑作動画を期間限定無料配信されることが決定。(※11/29〜12/11のOAまで)これまで、関東ローカルで不定期に放送されてきた中から“傑作シーン”を期間限定で無料配信。ケンドーコバヤシが美人整体師とのトークに挑み、見事にオトした名シーンは必見だ。放送を前に、ぜひ『オトせ!』の面白さを体感してみては。

そして、出演者からコメントが到着。以下に紹介する。

<千原ジュニア> 
トークとか、コントとか、大喜利とか、お笑いにおけるいろんなカテゴリーがあると 思うんですけど、『オトせ!』は新しいカテゴリーがまた一つ増えたという感じじゃないですかね。いつものバラエティの空気感とはかなり違います。僕の司会している場所から見える階段を上がっていく芸人たちの背中、これがリングに上がる感じなんです。また、わざとか偶然か、あの階段が13階段という(笑)。その上っていった階段を無傷で降りてこれたやつが、真のチャンピオンということですからね。難しいことはなに一つないですし、非常に見やすくて、それでいてハイクオリティーなレベルの高い笑いが見れると思います。

<小宮浩信(三四郎)>
芸人の先輩方が見てる中でやるというプレッシャーがありますし、いつもと違うような空間なんですよね。高所恐怖症っていうのもあって、あのステージは怖いです(苦笑)。だから自らが落ちないためにはあっちをオトすしかないので、頑張りたいですね。相手の話を聞いて、引き出して引き出して、そしてジャブも打ちつつ話を展開していって、最後にツッコんでオトそうかなと。皆さんも普段オチのないを聞くことがあると思うので、これを見て笑ってぜひ参考にしてほしいです(笑)。

<サンシャイン池崎> 
どちらかといえば、僕のほうがオチのない話をするほうなんで、されるのは苦手です(笑)。でも、僕のこのワールドというか、テンションの世界になんとか引きずり込んでオトせたら一番いいですね。色がない、普通の人は難しそうですが、濃いキャラでしたらいい感じに化学反応が起こりそうな気がしますね。今回はただ叫んでるだけじゃない計算あっての叫びだったんだと、そんな知的な叫びが見せられると思います!

<友近> 
私は変わった人とかおかしな人は大好きなので(笑)、自分からそういう人を見つけにいくし寄っていくので、そういう方々と話せると思うとテンションが上がります。正直、あまりオチを気にしすぎるのは好きなほうじゃないですけど、今回みたいに「オチをつけなさい」という指令であれば、そこを考えるのは楽しいですよね。上手いこと言うもそうですし、コントみたいなのや何かキャラで返すとか、いろんな種類のオトし方ができたらいいですね。