夜の街でタクシーがつかまらない「本当の理由」供給を削減した?

ざっくり言うと

  • 都心部を中心に、最近は夜の街でタクシーがつかまりにくいという
  • 都内のタクシー数は2008年から20%減り、2016年には4万8000台まで減少
  • 消費者がタクシーに乗らなくなり、供給を削減したというのが実態だとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング