強制わいせつ罪に「性的な意図」は不要 約半世紀ぶりに判例変更

ざっくり言うと

  • 最高裁大法廷は29日、強制わいせつ罪の成立の判例を約半世紀ぶりに変更した
  • 犯人の性欲を興奮させるなど「性的意図が必要」とした1970年の判例
  • 性的意図を一律の要件とすることは相当ではないと、不要との判断を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング