テーマは60年代のサイケな世界。ヒルトン東京のストロベリーデザートフェアにワクワクがとまらない♡

写真拡大 (全6枚)

甘酸っぱい苺の華やかスイーツを存分に楽しめることから、ヒルトン東京で毎年大人気の「ストロベリーデザートフェア」。

今年は「ストロベリー・サイケデリック 60s」をテーマに、12月26日(火)〜2018年5月31日(木)まで開催されます♩

サイケデリックな世界が広がるストロベリーデザートフェア

「ストロベリー・サイケデリック60s」デザートフェアは、一世を風靡した60年代のポップアートやファッションからヒントを得た、ちょっぴり不思議でサイケな世界をラウンジ全体で表現。



イギリス名物の赤い公衆電話ボックスや、2面のスクリーンで展開されるサイケデリックなプロジェクションマッピング演出など、原色で彩られた空間にポップなストロベリーデザート約30種類が並びます。

定番ストロベリーケーキには、サクサクのアーモンド生地に大粒苺とマシュマロをトッピングした「ストロベリータルト」、ピンク色のマカロンにバラ風味のクリーム、ラズベリージャムとフレッシュ苺を乗せた一口サイズの「マカロン・ストロベリー」がラインナップ。



さらに苺やラズベリー、赤スグリのムースケーキを苺型に仕上げた「ベリームース」など、新作が続々登場します。



また、グラスにこぼれんばかりに盛られたフレッシュ苺はもちろん、「ストロベリーパルフェ」や「ストロベリーシェイク」のグラススイーツも。



M&M やチョコレートスプレーでカラフルにトッピングした「レインボーショートケーキ」、自家製チョコレートクッキーにカシスベリーのクリームをサンドした「パープル・オレオ」といったサイケな見た目のデザートも楽しみです♩



ヒルトン東京で一足お先に春を感じて♩

インスタ映えするスイーツには惹かれるけれど、単に可愛いだけじゃ物足りない!…そんな女子にもってこいの「ストロベリー・サイケデリック60s」デザートフェア。



サンドイッチやパスタなどの軽食も日替わりで登場するので、遅めのランチとしてもおすすめです。

華やかな苺の香りと甘酸っぱい味わいに一足早い春を感じて♡

「ストロベリー・サイケデリック60s」デザートフェア
会場:「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1F)
期間:2017年12月26日(火)〜2018年5月31(木) 営業時間: 2:30pm - 5:30pm
料金:1名3,900円(こども2,500円) 土・日・祝日4,050円(こども2,600円) 消費税、サービス料別途

ヒルトン東京
www.hiltontokyo.jp