栗山千明「すごく恥ずかしい」 『FINAL CUT』ヒロイン役で亀梨和也&橋本環奈と三角関係に

写真拡大

 亀梨和也が主演を務める2018年1月クールのカンテレ・フジテレビ系火曜ドラマ『FINAL CUT』に、栗山千明がヒロイン役で出演することが決定した。

参考:亀梨和也、2018年1月期新ドラマ『FINAL CUT』で復讐劇に挑む 共演に藤木直人や橋本環奈ら

 同ドラマは、殺人事件の犯人に仕立て上げられた母親を自殺で亡くした男・中村慶介の復讐劇。亀梨にとって約11年ぶりのカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ主演となり、藤木直人、橋本環奈、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)、やついいちろう、杉本哲太、水野美紀、佐々木蔵之介が共演に名を連ねている。

 今回新たなキャストに加わった栗山は、慶介と”許されざる恋”に落ちるヒロイン・小河原雪子を演じる。雪子は、慶介が母親を失うきっかけとなった事件の真相の鍵を握る姉妹のひとり。明るくしっかり者の美人にも関わらず、恋愛には縁遠い雪子だったが、たまたま出会った慶介に惹かれ恋に落ちていく。しかし、橋本演じる雪子の妹・若葉も慶介に想いを寄せており、慶介、雪子、若葉の三角関係の行方にも注目が集まる。

 あわせて栗山からはコメントが公開された。

【栗山千明コメント】

■作品の印象さまざまな情報が行き交う今の世相をすごく反映していて、すごく面白いです。実際に起きてもおかしくないような出来事が描かれているので、ストーリーの面白さだけではなく、実際、日々見ているニュースについても、どんどんと想像を膨らませて楽しめる物語だと思いました。「この家族、どういうこと!?」という疑問が、このドラマのスパイスであり、ミステリー要素になっていきます。毎話少しずつ明らかになる小河原家の秘密にも注目してもらえればと思います。

■雪子の役柄について職場はきっちりしつつ、家ではリラックスをすることを覚えているところや、恋愛に関して腰が重いところなど、生き方や恋愛への考え方について、すごく共感できる女性です。

■共演する亀梨、橋本の印象亀梨さんは本格的には初めての共演なのですごく楽しみです。でも、私、“純愛”みたいな役が少ないんですよ! ですから、すごく今回の作品は新鮮ですし、すごく恥ずかしいですね(苦笑)。見てくださる方がキュンキュンしてもらえるように頑張りますし、雪子のひたむきな恋愛がドラマの後半にかけての展開にどう効いてくるのか注目して欲しいです。橋本さんは個人的に共演が決まる前から「可愛いなあ」って思いながら拝見していたので、姉妹と聞いた時はうれしかったです。雪子と若葉は恋愛に関して対照的なスタンスの姉妹なので、そこに亀梨さん演じる慶介が絡むことによってどんな変化が生まれるか楽しみですね。

■視聴者に向けて日常で皆さんが感じる悪を成敗する痛快さと共に、雪子との出会いによって慶介の心境が変わっていく様子も目が離せないものになっていると思います。ぜひ、楽しんでご覧ください!

※高木雄也の「高」はハシゴダカが正式表記。

(リアルサウンド編集部)