画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ティップネスは2018年1月19日、女性専用のホットスタジオ『マグマ・スパ・ステューディオ HOTLUX(ホットラックス)』を「ティップネス新百合ヶ丘」施設内にオープンさせる。春には「ティップネス木場」施設内に第2号店をオープン予定。

同スタジオは、20代〜40代の女性に向けたホッススタジオで「美熱快汗(びねつかいかん: あっためてキレイになる。心地よく汗をかく)」をコンセプトとしている。ダイエットやボディメイクを目的とした「アクティブに汗をかきたい層」とは異なり、リフレッシュや美容を目的とした「心地よく汗をかきたい層」を主なターゲットとしているとのこと。

富士山溶岩プレートを敷いたマグマスパスタジオは、溶岩プレートから発せられる遠赤外線により、身体を芯から温めることを目的としている。この遠赤外線効果と鉱物ミネラルおよびマイナスイオン効果で発汗が促されるとのこと。ヒーターを使用するホットヨガスタジオとは異なり、息苦しさを感じることなく、リラックスした状態で運動ができるという特長があるという。

レッスンは、「マグマヨーガ(リラックス/デトックス/骨盤調整/ベーシック)」「ストレッチベーシック」「セラピーボール」など豊富に用意する。今後さらに、マグマ有酸素運動やピラティスなど、多彩なレッスンを導入する予定とのこと。12月15日より無料体験レッスンの受付を開始する。

同スタジオは会員制ではなく、1レッスンごとの回数券制のため、ティップネス会員以外でも気軽に利用できる。レッスン料金(回数券/HOTLUX全店共通/完全予約制)は4回1万1,963円、8回2万2,667円、16回4万297円(すべて税別)。ティップネス会員は上記価格より20%割引となる。