北朝鮮によるミサイル発射 トランプ大統領が引き続き圧力をかける意向

ざっくり言うと

  • トランプ米大統領は28日、北朝鮮によるミサイル発射について言及した
  • 「事態に対処していく」とし、北朝鮮に引き続き圧力をかけていく立場を強調
  • また、北朝鮮に対する政権の取り組みは「一切変わらない」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング