FES☆TIVEが6thシングル「OIDEMASE!! 〜極楽〜」のフラゲ日に、東京・タワーレコード渋谷店の屋上「スカイガーデン」でリリースイベントを行った

写真拡大

FES☆TIVEが11月29日(水)、6thシングル「OIDEMASE!! 〜極楽〜」をリリース。

【写真を見る】ひなりん、カメラ目線!

フラゲ日となる11月28日には、メンバーの坂元由奈、汐咲玲亜、青葉ひなり、桃原ひよ、鈴木みつき、白石ぴあの、真野彩里愛の7人(休養中の鈴木ことねは欠席)が、東京・タワーレコード渋谷店の屋上「スカイガーデン」でリリースイベントを行った。

夜空の下でのステージとなったこの日は、新曲「OIDEMASE!! 〜極楽〜」でスタート。続けて、「シダレヤナギ」「トラとウマ」「ドンドコ祭リズム-燃え上がれタイコちゃん-」といった、おなじみの盛り上がり曲を畳み掛け、ファンのテンションを上げていく。

自己紹介の後は、リーダーの汐咲が「今日はフラゲ日、たくさんの方にお集まりいただき嬉しいです! ありがとうございます!!」とファンに挨拶。坂元は「OIDEMASE!! 〜極楽〜」について、「1つ1つテーマがあるよね。わちゃわちゃしてるところもあれば、青春っぽい部分もあったり、FES☆TIVEの1つ1つの良さが入ってます」と解説した。

また、この日はカップリング曲「祭りのあと」を初披露。汐咲が「FES☆TIVEにはない、フリーな感じになっています」と楽曲について話すと、坂元も「皆さんと楽しむための曲になっていると思うので、次は一緒に踊ってくれたら嬉しいです」とファンに呼び掛ける。

さらに、汐咲は休養中の鈴木ことねにも言及。「こっとん(鈴木ことね)が入った8人バージョンの『祭りのあと』も早くお披露目できるようにしたいなと思うので、皆さん、ぜひこっとんのことも応援してください」とメンバー愛を見せてくれた。

イベント後、汐咲は「6枚目のシングル『OIDEMASE!! 〜極楽〜』は前作、前々作とはまた違った、FES☆TIVEの“和”な感じを前面に押し出したシングルとなっています。表題曲以外では、振りや色々と新しいことを取り入れて、今回も色んな面に加えて、新たな一面も見られるシングルになっていると思います。毎回言ってるんですけど(笑)。たくさんの方に元気を届けられるように、私たちも頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします」とファンにメッセージを送り、坂元が「ワッショイ!」と恒例の掛け声で締めくくった。(ザテレビジョン)