ザテレビジョン独占!毎週水曜深夜放送中「恵比寿マスカッツ横丁!」の全員連載/(C)EBISU★MUSCATS PROJECT

写真拡大

バラエティー番組「恵比寿マスカッツ横丁!」(毎週水曜夜2:35-3:05テレビ東京ほか)に出演中の恵比寿マスカッツ 1.5メンバー全員インタビュー第21弾では、藤原亜紀乃が登場。これまでの思い出や、おぎやはぎ・小木博明との爆笑エピソード、さらにマッコイ斉藤への印象など、盛りだくさんで語ってくれた。

【写真を見る】藤原亜紀乃が“ピンポン3姉妹”衣装で登場!

――これまで活動してきた中で、印象的な出来事はありますか?

今年行われた喜怒愛楽ツアーで初めて泊まりで参加したんですよ。メンバーと一緒のホテルで、一緒のお風呂で一緒に過ごして…そうやって同じ時間を一緒に過ごすだけで、次の日のパフォーマンスがすごく良くなるんだなって驚きがありました!

言葉では言い表せない、団結力みたいなものがありましたね。

ーー圧巻のパフォーマンスでした。バラエティー収録での思い出はありますか?

桃乃木かなちゃん、小島みなみちゃんと“ピンポン3姉妹”というユニットを組んでいるんですけど、このユニットの企画があると私は大体いじられ役なんですよ。「マスカッツやめろ!」みたいな。

ある収録で、カメラが回っていない時に、私が咳をしていたら小木(博明)さんが「大丈夫?」って声を掛けて下さったんですよ。やっぱり回ってないところでは優しいんだな〜って思いながら「東京に来てから喘息になっちゃって…」って話したら、「そうなんだ。じゃあ地元帰れば?」って突き放されて(笑)。ええーって!

ーー途中までいい話だったのにまさかの結末(笑)! 他のMCの方々の印象はどうですか?

阿佐ヶ谷姉妹さんとよく休憩中にすれ違うんですけど、「藤原はにらみつけてる」って言われるんですよ。そんなつもりはないです!!

ーー休憩中もいじられ役の藤原さんそのまんまなんですね(笑)。番組の総合演出のマッコイ斉藤さんも重要人物の1人だと思いますが、印象的なエピソードがありましたら教えていただきたいです!

番組では、1個褒めると次に絶対落とされるんですよ。「藤原かわいいよ!」ってやたらと言われると思ったら、次の収録で「このブス!」って言われまくったり。それなら最初から褒めないでよ! って思います(笑)。マッコイさんの手の平で転がされてるな〜と。

あとは、マッコイさんは鍵とか時計とか、ガチャガチャ音を立てながら歩く癖みたいなものがあって。ダイノジの大地洋輔さんがモノマネしているそのまんまなんですけど。あの音が本当に本当に怖くて! 50メートル先からでも分かりますね。

こないだも楽屋にスーブー(小野美公)ちゃんといた時にマッコイさんの気配を感じて、二人して立ったり座ったりソワソワしてました(苦笑)。もう、あれはジョーズが迫ってくる効果音のごとく…。あ、でもいきなり出てこられてもそれはそれで…。

ーーお察しします(笑)。さて、これから恵比寿マスカッツ 1.5として活動していきますが、初めて“1.5世代”として結成することを聞いた時の第一印象はいかがでしたか?

正直なところ、めちゃくちゃびっくりしたんですよ。だけど、みひろさんが加入してくださることで、第2世代メンバーだけでは上れなかった階段に足を踏み出すきっかけを作って下さるんじゃないかなって期待もありました。

これからどうしていけばいいか分からない状態だったというか、このままグループを続けても八方塞がりなんじゃないかなと思う時もあったので、新しい風が入ってくるんだなと新鮮な気持ちになりましたね。

私もそこに食らいついていこう! って気合いも入りました。

ーーこのグループでやっていきたいこと、今後の目標をお聞かせ下さい。

みひろさんといろいろな活動をしていくのが楽しみですね。ライブにも一緒に出て頂くと聞いたので、共に過ごす時間が増えて、仲良しになれたらうれしいです。まだまだ、ご一緒するのが恐れ多い方なんですけどね。

それと、みひろさんの加入によって一番不安なのは“ピンポン3姉妹”ですよ! もしみひろさんがこの姉妹に入ってくることになっちゃったら、絶対私いらなくなっちゃうので(泣)。

ーーいやいや、藤原さんの役割は藤原さんにしか出来ないですよ!

背が低い子が入ってくると毎回不安なんですよ! 全員恐怖です。だからまずはできることを精一杯頑張って、グループのために貢献したいです!

■WEBサイト「ザテレビジョン」では、日本が誇るセクシー軍団・恵比寿マスカッツ 1.5の全員インタビューを毎週水曜掲載。次回12月6日(水)はまんじゅうと言えばやっぱりこの人! 白石茉莉奈が登場! 水曜は番組とともにインタビューもお楽しみに。(ザテレビジョン)