夜景も格別!冬の味覚満載のスペシャルクリスマスディナー

写真拡大 (全3枚)


年に一度の特別な日。大切な人と過ごす聖なる夜は、格別の夜景と最高の料理で飾りたい。

浦和ロイヤルパインズホテルのレストラン「RPR」は、大人の時間を楽しめるスペシャルクリスマスディナー「ノエル」を、12月1日(金)〜25日(月)の期間限定で販売する。料金は乾杯酒付きで1万3000円(サ料・税別)。


富士山や秩父連山、東京方面を一望できるレストラン「RPR」では、19階から見下ろす絶景が特別な夜を演出。国際料理コンクール世界大会で優勝の経験もある、高い技術と繊細かつ深い味わいで多くの人の心を掴んできた料理長の竹下公平氏が、渾身の腕をふるう料理でもてなしてくれる。


冬の味覚満載のフレンチコースは、旬のずわい蟹と魚介を使ったババロアとジュレを幾層にも重ねた「ずわい蟹と魚介のミルフィーユ」、貝のだし汁を使ったフレンチ風茶碗蒸しともいえる「フラン」、ソテーした帆立貝をのせて貝のソースでいただく「百合根のフランにのせた帆立貝のポワレ」、色どり鮮やかな野菜と魚のムースを合わせた平目の蒸し焼きを白ワインとウニの2種類のソースで味わう「平目のプレゼ」、さらにフレンチの王様「和牛フィレとフォアグラのロッシーニ」など、全6品の豪華三昧だ。

今年のクリスマスは、絶品のフレンチコースと美しい夜景で、スペシャルな時間を満喫してみては。