▽FC琉球は28日、GK今野太祐(24)、DF山内達朗(23)、FW山川デション(20)、DF濱田克大(26)、DF玉川由(21)、MFカン・ジュガン(23)の契約満了を発表した。

▽今野は、2015年に東京国際大学から加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグでここまで2試合に出場している。沖縄県出身の山内は、2016年に大阪産業大学から加入。今シーズンはここまでJ3リーグでここまで9試合に出場している。山川は、2016年に加入。今シーズンはここまでJ3リーグでの出場はない。

▽濱田は、2016年に東北社会人リーグのFCガンジュ岩手から加入。今シーズンはここまでJ3リーグで9試合に出場している。玉川は、2017年に関東サッカーリーグのエスペランサSCから加入。今シーズンはここまでJ3リーグでの出場はない。韓国出身のMFカン・ジュガンは2017年に関東サッカーリーグのVONDS市原から加入。今シーズンはここまでJ3リーグでの出場はない。

▽契約満了を発表した6選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆今野太祐

「琉球に来て多くの方々に出会い仲間に恵まれ、とても貴重な時間を過ごすことができました。今年はケガにも苦しみましたが、同時に選手、チームスタッフ、サポーター、家族、大勢の方に支えられていることを実感した1年でした。チームを退団することになり貢献できなかった悔しさと申し訳ない気持ちでいっぱいです」

「この場を借りて支えてくださった多くの方々に感謝を伝えるとともに、FC琉球のJ2昇格を心より願っています! この沖縄の地で経験したこと活かしこれからも頑張ります。3年間本当にありがとうございました! 最終戦勝って終わりましょう!」

◆山内達朗

「今シーズンで FC琉球をでます。地元、沖縄でサッカー選手としてのキャリアをスタートできたこと、感謝しています。この2年、僕にとってはケガやコンスタントに試合に出場できなく苦しい、悔しい時期を過ごしましたが、その困難やプレッシャーにさえ生きる意味や楽しさを強く感じました」

「FC琉球をはなれることは、愛しき人と別れるようなせつなさ、はかなさがあります。しかし、人生挑戦で今後もサッカー選手として成長できる決断だと思っています。2年間応援してくださった皆様本当にありがとうございました。心から感謝しています。今後も素晴らしいチームであるFC琉球の応援よろしくお願いしますね」

◆山川デション

「FC琉球での2年間はサッカーに打ち込みながら、いろいろなことを学ぶことができた充実した期間でした。FC琉球は、未熟な自分を成長させてくれたと思っています。これからは、この経験を大学で活かしさらに精進し、改めてプロをめざして活躍したいと思っています。皆さん2年間本当にありがとうございました!」

◆濱田克大

「2年間大変お世話になりました。FC琉球に在籍してから2年間、チームに結果という形で貢献できなかったことをとても残念に思います。ただ、FC琉球で学び、成長できたことがたくさんありました。感謝しかありません。今後は、ここで学んだことを胸にさらに頑張っていこうと思います。2年間ありがとうございました」

◆玉川由

「今シーズンをもちまして退団することになりました。この1年間チームに貢献することができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。この1年はこれからの自分の人生においても、間違いなく最も特別な1年です。FC琉球スタッフ、サポーター、選手の皆様、1年間本当にありがとうございました。FC琉球のJ2昇格を祈っています」

◆カン・ジュガン

「今シーズン加入しましたが、試合も出ることができず、チームの力になれなかったことがとても残念でなりません。沖縄に初めて住んでみて、日本語も学び、サッカーも楽しく取り組めたことがすごくいい経験になりましたみなさん2017年のシーズン熱い応援ありがとうございました。FC琉球のJ2昇格を願っています」