元イングランド代表FWクラウチがストークと2019年夏まで契約延長

写真拡大

▽ストーク・シティは28日、元イングランド代表FWピーター・クラウチ(36)の契約を延長したことを発表した。新契約は2019年夏までとなる。

▽トッテナムでプロキャリアをスタートさせて、サウサンプトンやリバプール、ポーツマスなどでプレーしたクラウチは、2009年7月のトッテナム復帰を経て2011年8月にストークに加入。今シーズンはここまで公式戦11試合に出場して4ゴールを記録している。

▽ストークの最高責任者(CEO)を務めるトニー・スコールズ氏は、クラブ公式サイトでクラウチの契約延長について以下のようにコメントしている。

「クラウチとの話し合いは、とてもスムーズだった。彼はここで幸せであり、クラブに残りたいと話してくれた。我々はこのニュースに喜んでいる。彼は今このクラブに不可欠な選手だ」