amazarashi インターネット社会のありさまを描いた新曲「スマホと、女子高生と、哲学」MV公開

写真拡大

 12月13日に4thアルバム『地方都市のメメント・モリ』をリリースするamazarashiが、今作より先行配信された「フィロソフィー」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/Bg_UIwjYnMQ)。

amazarashi MVカットなど(全12枚)

 このMVの企画はSIX、演出はUKYO Inaba、映像内で登場するキャラクターデザインはYKBXが担当。インターネットに氾濫する多種多様なレッテルや言説に曝され、迷い傷つきながら、生きていかねばならない現代社会のありさまを、大量に並んだスマホやタブレットに映し出されるモーションタイポグラフィ・インスタレーション、中学生から社会人まで、世代を超えてひたすら足掻くように走りつづける女子の姿で描いた。楽曲にこめられた「他人の価値観に踊らされずに、自分自身で答えを見出していくことの価値」を感じさせるMVとなっている。

 なお、今作には、松田龍平、遠藤賢一という豪華キャストが出演している『ダイドーブレンド』の新TVCMソング「フィロソフィー」に加え、週刊少年ジャンプ連載中の大ヒット漫画『僕のヒーローアカデミア』のアニメ2期OPテーマ「空に歌えば」、全世界で150万本を突破したPS4の人気ゲーム『NieR:Automata』とのコラボレーション楽曲「命にふさわしい」のタイアップ3曲を含む全12曲が収録される。


◎リリース情報
4thアルバム『地方都市のメメント・モリ』
2017/12/13 RELEASE
<初回生産限定盤A(CD+DVD+365日詩集ダイアリー)>
AICL3462〜3464 4,500円(tax out.)
<初回生産限定盤B(2CD+DVD)>
AICL3465〜3467 3,900円(tax out.)
<通常盤(CD)>
AICL3468 3,000円(tax out.)