新体制のお披露目ライブに登場した、いちごみるく色に染まりたい

写真拡大

5人組みアイドルユニット・いちごみるく色に染まりたいが、東京・恵比寿CreAtoで「新体制お披露目ライブ&そらみ生誕祭」を開催した。

【写真を見る】新たなグループアイコン「いちごポーズ」も披露!

同ユニットはプレーイングプロデューサーとして活躍していた高橋優里花が、11月19日をもってグループと芸能界から身を引き5人体制に。

この日は新体制移行後初の単独公演とメンバーそらみ(柳宙見)のバースデーが重なったこともあり、大勢のファンの前でのお披露目となった。

お披露目ライブでは新衣装に身を包んだメンバーが「ももいろラブモーション」「動物園」などをパフォーマンスした他、新体制情報を発表。

一つは「ユニット名が『いちごみるく色に染まりたい』(句点がなくなった)」に。さらに「テレビ番組の脚本や演出で活躍するオクショウを、ユニットのプロデューサーとして招聘」、そして「毎日Youtubeへ動画投稿&定期公演(おゆうぎ会)開催」の3つが発表され、ファンからは歓声が上がった。

同時開催された「そらみ生誕祭」のステージでは、そらみが独断でセットリストを考案。まねきケチャの「冗談じゃないね」などそらみ自身が「歌いたかった」4曲を披露し、16歳の門出を祝われた。

また、終演後は囲み取材に対応。取材陣から新体制での目標を問われると、みゆ(川崎実祐)は「来年('18年)中に赤坂Blitzを満員にできるようにがんばります」と宣言。

りおん(仲野りおん)が「再来年にしよう(笑)」と控え目な目標に設定するが、新プロデューサー・オクショウが「来年末に日本武道館じゃなかったの!?」とハードルを上げ、ファンからも大歓声が起こる。

その空気に負け、メンバーは改めて「来年武道館に行きます!」と目標を掲げるも、ファンから「(来年は)武道館改修工事!※実際は'19年」と突っ込みが。すると、さな(芦坂早菜)が「じゃあ改修工事手伝おう!(笑)」と機転をきかし、新体制の大きな夢として掲げた。(ザテレビジョン)