「North Continent MACHI NO NAKA店」。カウンター席では、ハンバーグが焼きあがる様子を間近で見られる

写真拡大

道内産の食肉や多彩なスパイスなど、すべてにおいて天然素材にこだわるハンバーグの専門店「North Continent」。深い味わいのソースが良質な肉の旨味を引き立てる、女性にも大人気のこちらのハンバーグ。ランチでリーズナブルに味わえるんですよ。

ランチメニューの「エゾ鹿のハンバーグセット」(1790円)

「North Continent」は、紹介する「MACHI NO NAKA店」のほか、宮の森店、札幌パルコ地下2階にホットドッグスタンドを展開中。2種類のビーフ、ポーク、羊、エゾ鹿、全5種類のハンバーグと8種類のソースを用意しており、それぞれ好みに応じてオーダーできるというシステムが評判です。

ランチメニューのひとつ、赤肉が多くヘルシーな「エゾ鹿のハンバーグセット」(1790円)。ソースはカマンベールやチェダー、ブルーなど多彩な種類のチーズから作る「色々チーズの濃厚ハンバーグソース」をチョイスしました。淡白な味わいのエゾ鹿に合うソースです。

よりリーズナブルにハンバーグを楽しめる「本日のランチ」(1080円)は、初めて行った時のお試しにもピッタリです。ハンバーグ、ソース共にお店のチョイスとなりますが、ボリューム満点ランチを堪能できるお得なメニューです。

ハンバーグが焼きあがる様子を間近で見られるカウンター席もあり、1人でもグループでも入りやすいことも魅力のひとつ。店長の米良直人さんによると、客層の約8割が女性だそうです。これだけハンバーグの種類があると、肉とソースの組み合わせに迷ってしまいそうですが、「そんなときは気軽にスタッフに声をかけてください」とのことです。

同店の道内産食肉へのこだわりはすでに説明しましたが、店舗の他に自社工場もあり、肉の加工はすべてその工場で行っています。肉に応じて8〜10種類のスパイスを使用しており、この多彩なスパイスがハンバーグの味に深みを与えます。その味が、8種類のソースによって、さらに変化するというわけです。

素材にとことんこだわり、好みの味や食感をチョイスできるハンバーグ専門店は、とてもレアな存在。ぜひランチメニューで、この店ならではのハンバーグとソースを味わってみてはいかがでしょう。

■住所:札幌市中央区南2西1 マリアールビルB1 ■電話:011・218・8809 ■時間:11:30〜15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30) ■休み:不定 ■席数:36席(禁煙)

【北海道ウォーカー編集部】(北海道ウォーカー)