全治4か月と診断されたFC東京MF平川怜

写真拡大

[故障者情報]

 FC東京は28日、MF平川怜が右足第5中足骨基部骨折で全治約4か月と診断されたと発表した。クラブの公式サイトによると、同選手は22日の練習中に負傷し、28日に手術を受けた。

 17歳の平川は今季、インドで行われたU-17W杯に出場し、日本代表のベスト16進出に大きく貢献。J3リーグ戦では17試合1ゴールを記録し、J1リーグ戦でも18日に行われた第32節のサガン鳥栖戦でデビューを果たしていた。すでにプロ契約をかわしている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ