画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ファーウェイ・ジャパンは28日、音楽・映像性能にこだわり高いエンターテインメント性を実現した"M"シリーズの10.1型タブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」を発表した。Wi-Fモデルのみ用意し、12月8日に発売。ファーウェイ・オンラインストアをはじめ、家電量販店やECサイトで販売される。価格はオープンで、市場想定価格は37,800円(税別)。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wpは、オーディオ・ビジュアルにこだわりを持つ同社"M"シリーズの最新モデル。IP67の防水・防塵機能を備えアウトドアでも活用可能。Harman Kardonによるサウンドチューニングと4スピーカー構成によるクリアなサウンドを実現しているほか、フルセグ/ワンセグチューナーを内蔵しており、自宅や外出先で地デジ放送を楽しむことができる(同梱のアンテナケーブルが必要)。

また、6,660mAhの大容量バッテリーを搭載し、約半日の連続動画再生を実現(同社調べ)。急速充電にも対応し25分間の充電で約2時間の動画再生が行えるため、バッテリー切れを気にすることなく映像コンテンツを楽しむことができる。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wpの主な仕様は以下の通り。

OS: Android 7.0

CPU:HUAWEI Kirin 659 (オクタコア、2.36GHz×4+1.7GHz×4)

内蔵メモリ: 3GB

ストレージ: 32GB

外部ストレージ: microSDXC/microSDHC/microSD

サイズ: W248×H173×D7.8mm

重量: 約465g

ディスプレイ: 10.1インチ IPSディスプレイ

ディスプレイ解像度: 1,920×1,200ピクセル

メインカメラ: 800万画素

サブカメラ: 800万画素

バッテリー容量: 6,660mAh

Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth: 4.2

インタフェース: USB Type-C×1

カラー: ミスティックシルバー