ブリット・アワーズ、2018年度のトロフィー公開

写真拡大

英国の音楽祭<Brit Awards>が、2018年度の受賞者へ贈るトロフィーをお披露目した。

◆トロフィー画像

1977年に始まった同アワーズのトロフィーはそれまでも何度かデザインが変わったが、2011年からは毎年、著名な芸術家がデザインするものを起用。今年はインド出身で英国在住の現代彫刻家アニッシュ・カプーアがデザインした。

2011年度はファッション・デザイナーのヴィヴィアン・ウェストウッド、2012年度はポップ・アーティスト/画家のピーター・ブレイク、2013年度は現代美術家のダミアン・ハースト、2014年度は帽子のデザイナー、フィリップ・トレーシー、2015年はヤング・ブリティッシュ・アーティストの1人だったトレイシー・エミン、2016年度はファッション・デザイナーのPam Hogg、今年度は建築家の故ザハ・ハディッドがデザイン。基調となる女性像はそのままに毎年趣が異なるトロフィーが誕生している。彫刻家によるものは今回が初となる。

2018年度の<Brit Awards>は2月21日にロンドンのO2アリーナで開催。ITVより生中継される。候補アーティスト/作品は通常1月に発表される。

Ako Suzuki