G大阪、ベテランGK藤ヶ谷陽介の引退を発表…これまで348試合に出場

写真拡大

 ガンバ大阪は28日、36歳のGK藤ヶ谷陽介の現役引退を発表した。

 藤ヶ谷は、北海道コンサドーレ札幌でキャリアをスタートさせたのち、2005年にG大阪に加入した。14年にジュビロ磐田へ移籍するものの、翌年にはG大阪へ復帰し古巣で活躍。これまで公式戦348試合に出場していた。

 アンダー世代の日本代表にも招集されており、AFCワールドユース準優勝などに貢献していた。