冬の健康対策!風邪に効果抜群の食材とは?

写真拡大

 冬は風邪を引きやすい季節。すでにちょっと風邪ぎみ!という人もいるかもしれません。長い冬はしっかりと風邪対策をして、元気に乗り切りたいものですよね。そこで今回は、風邪対策となる食材をチェックしておきましょう。

「薬膳・漢方の食材便利帖」(学研プラス刊)によると、とくに秋風邪による呼吸器の不調に高い効果があり、喉を潤して咳やタンをしずめてくれるのが「はちみつ」なんだとか。また、はちみつには胃腸の働きを整える作用もあるというので、この年末の会合・パーティーで胃腸の調子がちょっと…という場合にピッタリといえそうです。

 風邪の予防には、食べ合わせも大切です。医師の済陽高穂さんの著書「Dr.クロワッサン 食材の組み合わせが病気や不調を治す」(マガジンハウス刊)によると、風邪を引いたら、「たんぱく質×ビタミンC×乳酸菌×アリシン×β-カロテン」の組み合わせがいいのだそう。例えば、鶏ささみをちりばめた「鶏ささみ入りほうれん草とトマトのサラダ」は、この組み合わせにのっとった一品。風邪を引きやすくなったな、と感じたときにいいそうですよ。

 はちみつにサラダ、風邪予防や引き始めのときに取り入れてみたいですね。