「食べる美容液」とも呼ばれるアボカドは、サラダ以外でも美味しい!

写真拡大

「森のバター」「食べる美容液」などとも呼ばれるアボカドは、ビタミン、ミネラル、葉酸、食物繊維、不飽和脂肪酸などが豊富で、好んで食べる女性は多いのでは? アボカドはサラダに添えて食べるのが一般的ですが、実は他にも美味しい食べ方があるんですよ。

モデルのローラさんは、情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系列)で、「まるごとアボカドグラタン」のレシピを披露。これは、アボカドの上にキヌアと溶けるチーズをのせて、オーブントースターで焼いたもの。想像しただけで香ばしく、美味しそうではないですか?

 タレントの吉野紗香さんは、そばにアボカドをトッピング。その名も「しそアボカド舞茸そば」。アボカドの濃厚さで満足感があるのだそうです。

 タレントの麻木久仁子さんは、食パンを使ったキッシュに、アボカドと玉ねぎ、紫キャベツ、プチトマトを入れ、卵液をそそいでオーブンで焼くパンキッシュをつくったそう。

国際薬膳師の肩書きも持つ麻木さんによると、「アボカドは薬膳的にはお通じにとてもよいけれど、涼性なので冷えのある方は食べ過ぎ注意」なのだそう。ぜひ参考にしたいですね、