現役を引退するGK藤ヶ谷陽介

写真拡大

 ガンバ大阪は28日、GK藤ヶ谷陽介(36)が今季限りで現役を引退すると発表した。

 藤ヶ谷は静岡県浜松市出身。磐田東高から1999年に札幌に入団。05年にG大阪に移籍し、2007年のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)制覇などに大きく貢献。黄金期の守護神として活躍した。

 14年に地元の磐田でプレーしたが、1年でG大阪に復帰。J1リーグ通算223試合、J2リーグ通算130試合、J3リーグ通算4試合に出場した。

 また失点につながるミスをしたプレーを揶揄した「ガヤる」のワードは、ネット上で話題となり、サッカー流行語アワードにノミネートされたことがある。SNSでも流行語に挙げられたほどで、ファン・サポーターから愛された選手でもあった。

 クラブを通じたコメントは明日29日に掲載される。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ