柴田聡子、又吉直樹脚本のNHKドラマ出演決定。森川葵の姉役

写真拡大

柴田聡子が、12月26日(火)22時よりNHK総合で放送されるドラマ『許さないという暴力について考えろ』に出演することが発表された。

◆ドラマ『許さないという暴力について考えろ』 ポスター画像

2017年5月にリリースした4thアルバム『愛の休日』が各方面で話題となり、2018年1月には同アルバムのアナログ盤リリースも控えている柴田聡子。今までも、音楽活動のみならず詩集の発売やアート業界との関わり、CM出演などマルチに活躍している彼女が遂にドラマに初出演するという。

ドラマ『許さないという暴力について考えろ』は、芥川賞作家であり芸人の又吉直樹が初めて脚本に挑んだ作品だ。“許さない・不寛容”をテーマに、渋谷を舞台にしたシーンがカットバックで進行していく。柴田聡子は、森川葵が演じる“流行に流され葛藤する妹”のチエを強烈な自己で見守る漫画家の姉役として出演するとのことだ。他には、森岡龍、でんでん、宮本信子、平泉成、中田クルミ、マンボウやしろらが登場する。