石坂浩二

写真拡大

11月27日(木)放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)では、今年4月〜9月にかけて放送されたドラマ「やすらぎの郷」のキャストが集結、「『やすらぎの郷』の豪華スター勢揃い!中居館長の前だからマル秘裏話連発しちゃったよSP」が放送された。

【写真】「吉野家」の移動販売車や「マグロ解体ショー」を差し入れたという石坂浩二

ドラマで主演を務めた石坂浩二の豪華な差し入れを聞いて、中居正広も驚きをあらわにした。

番組プロデューサーが驚いたこととして、石坂浩二の計らいで日本に7台しかない吉野家の移動販売車が撮影スタジオにやって来た!というエピソード披露。

「テンションあがるな。いい差し入れだな」と羨ましそうにしていた中居だが、石坂がマグロの解体ショーの差し入れまで用意したと聞いてさらにビックリ!

「マグロだけでいくらするの?」と控えめに聞く中居に石坂は「45万円」とサラリと返答して、大物俳優ならではの余裕をうかがわせていた。

石坂の共演者やスタッフへの心配りを聞いた中居は、自身も石坂と共演した時にお手製のカツカレーを振る舞ってもらったエピソードを披露し、「何杯食ったんだろう。美味しかった〜」と当時を振り返っていた。(ザテレビジョン)