下北沢の本屋で著者と作品を読んで、飲んで、語れる読書会

写真拡大

 創業以来、毎日イベントを開催し、業界人の間にもファンの多い下北沢の本屋B&Bで、12月にちょっと変わった読書会が開催されます。

 これは、「ひとつの作品をもっと少人数で掘り下げてじっくり読んでみたい」というB&Bのお客様から多数寄せられた熱いリクエストに応えて行われるそうで、「著者と一緒に作品を読んで、飲んで、考える」少人数読書会(全2回)というもの。

 初回にお迎えする著者は、MBAプログラムを開講する「グロービス経営大学院」教授であり、コンサルティング会社「経営共創基盤パートナー」取締役の木村尚敬さん。木村さんがこの7月に刊行した近著『ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技』を課題図書として、「上司と部下を自在に操るマネージャーになる!」をテーマに、人を動かすための"闇のチカラ"を血肉にするヒューマンスキルの鍛え方を全2回に渡って掘り下げる予定です。

 12月6日(水)開催の第1回のモデレーターには、ソニーで新規事業・新商品を開発しながら、地方の商材をかわいくプロデュースして発信・販売するハピキラFACTORYの経営も行う「パラレルキャリア女子」の正能茉優さんが登場。

 そして12月13日(水)開催の第2回は、著者である木村さんをお招きし、今すぐ使える"ダークサイド・スキル"を学びます。

 アルコールを交えて著者とのトークを楽しめるこのイベント。気になった方は、詳細、応募方法など本屋B&Bの公式サイトでチェックしてみてください。

■本屋B&B
http://bookandbeer.com/