故障者/浦和=なし 川崎=舞行龍、狩野
出場停止/浦和=なし 川崎=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ33節
浦和レッズ - 川崎フロンターレ
11月29日(水)/19:30/埼玉スタジアム2002

浦和レッズ
今季成績(32節終了時):7位 勝点49 14勝7分11敗 64得点・52失点
 
【最新チーム事情】
●ACL制覇から中3日で臨む。
●槙野はリーグ優勝の可能性を残す相手との一戦を歓迎する。
●久々の先発が予想される高木や矢島に期待。
 
【担当記者の視点】
 歓喜のACL制覇から中3日という厳しい日程で川崎との一戦を迎える。心身ともに疲労が溜まっており、12月のクラブワールドカップへの出場も決まっただけに、大幅なターンオーバーを取り入れる見込みだ。
 
 川崎は今節を含め残り2戦を連勝すれば、首位の鹿島の結果次第で優勝の可能性を残す。槙野は高いモチベーションで臨んでくる相手を「緩い(状況の)試合になって欲しくなかった。刺激、やりがいがある」と歓迎する。
 
 ACL決勝で出番のなかった高木は「自分たちがチャンスを活かすタイミングであってほしい」と語り、矢島は「今のレッズは(ボールを)持たれても、奪ってカウンターにいける」と話す。久々に出番を得られそうな彼らの活躍に期待したい。
J1リーグ33節
浦和レッズ - 川崎フロンターレ
11月29日(水)/19:30/埼玉スタジアム2002

川崎フロンターレ
今季成績(32節終了時):2位 勝点66 19勝9分4敗 65得点・32失点
 
【最新チーム事情】
●勝たなければ優勝の可能性が消滅する重要な一戦。
●多くのチャンスを作った前節のG大阪戦でのパフォーマンスを継続しつつ、ゴール前の精度を高めたい。
●選手たちはアジア王者となった浦和との対戦を楽しみにする。
 
【担当記者の視点】
 先週末に首位の鹿島が柏と引き分けたため、今節、浦和に勝利すれば勝点を「2」差に縮められるチャンスだ。ただし、負け、もしくは引き分けた時点で鹿島の優勝が決まるため、川崎としては是が非でも“勝たなければいけない”一戦となる。前節のG大阪戦に続きベストメンバーで勝点3を掴めるか、今季の分水嶺となるゲームと言える。
 
 一方、選手たちはACLを制したばかりの浦和との対戦を楽しみにする。アジアチャンピオンを下して勢いを手にできるか注目だ。