2017年11月27日(現地時間)に婚約を発表したヘンリー王子とメーガン・マークル。ケンジントン宮殿にあるサンクンガーデンで行われた婚約会見では、言葉を濁していたハリー王子だったけれど、その後行われた英BBC局の取材ではこれまでの経緯について赤裸々に語っていたという。

ヘンリー王子によると、メーガンにプロポーズしたのは数週間前で、場所は王子が暮らすロンドンのケンジントン宮殿。「僕たちにとっては普段と変わらない夜だったよ」と説明している。

メーガンも「そうね、いつものように2人でゆっくり過ごしていて…」と話し始め「あれ? 何をしていたんだっけ? チキンを焼いていたんだっけ?」と聞くと、王子は「チキンを焼いていたよ」と優しくフォロー。

それを聞いたメーガンもまた「そうそう、ローストチキンを作っていたから、(プロポーズは)とても嬉しいサプライズだった。スウィートだけど自然ですごくロマンティックだったわ。彼は片ひざもついたのよ」とコメントした。

それから記者に「すぐにYESと答えましたか」と聞かれたメーガンは、プロポーズの途中でYESと返事してしまったことを告白。

「待ちきれずに、『もうYESって返事してもいい?』って聞いちゃった」

それにヘンリー王子も「僕も婚約指輪を持ったままだったので、『指輪を渡していい?』って聞いたら、『あっ指輪ね! もちろん!』と興奮を抑えきれない様子だったよ」と笑いながら話した。

手を繋ぎながらインタビューに答える2人の様子はこちら。ヘンリー王子とメーガンの表情を見ているだけで、こっちまで幸せな気持ちになる!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From: Harper's BAZAAR