キム・ハヌル(写真提供=SPORTS KOREA)

写真拡大


韓国女子プロゴルフ協会(以下KLPGA)の1年を締めくくる『2017 KLPGAアワード』が11月27日、ソウル市内のホテルで行われた。

今年で19回を迎えた『KLPGアワード』。“スターたちの祝祭”というタイトル通り、2017年に活躍した女子プロゴルファーたちが華やかなドレス姿で来場し、会場を華やかに彩った。

SBSゴルフチャンネルを通じて生中継された今年の『KLPGAアワード』には日本女子プロゴルフツアーで活躍するキム・ハヌルも来場。艶やかなブルーのドレスで華を添えた。

その授賞式の模様を詳しく紹介しよう。

まず、2009年から新設された“KLPGAウィナーズ・クラブ”。今季初優勝を挙げた選手たちに贈られるこの賞を授かったのは、歴代最多の10人だ。

別名“ホット・シックス”と呼ばれるイ・ジョンウン6、キム・ジヨン2、キム・ジヒョン、キム・ヘソン2、パク・ジミン、パク・ボミ2、パク・シンヨン、イダヨン、イ・ジヒョン2、チ・ハンソルが名を連ねている。

次は今年から新設された“K-10クラブ”。同賞は、KLPGAツアーで活動する選手のうち、10年以上連続で活動した選手に与えられる賞である。

キム・ボギョン、キム・ヘユン、ユン・スルア、ホンラン)が授賞者となった。

“K-10クラブ’は’K-10クラブ”を受賞した4人の選手には特別賞トロフィーと副賞が授与されており、今後のレギュラーツアー生活に恩恵が与えられる。

そしてキム・ハヌルだ。

キム・ハヌルは海外特別賞を受賞。国内特別賞には、コ・ジンヨン、キム・ミンソン5、キム・ジャヨン2、キム・ジヒョン2、キム・ヘリム、オ・ジヒョン、チャン・スヨン、チェ・ヘジンの8名が選ばれている。



新人王にはチャン・ウンス。そして、今回の『KLPGAアワード』でもっとも多くの賞を受賞したのは、“ホット・シックス”こと、イ・ジョンウン6だった。

イ・ジョンウ6は、平均ストローク、最多勝、賞金女王、大賞(MVP)に加え、“KLPGAウィナーズ・クラブ”、さらにはファン投票で選ばれる“人気賞”も受賞し、その別名通り、6冠を達成した。

(文=S-KOREA編集部)