10か月ぶりの競技復帰となるタイガー・ウッズ(左)と昨年覇者の松山英樹(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ヒーロー・ワールド・チャレンジ 事前情報◇28日◇アルバニー(7,302ヤード・パー72)>
タイガー・ウッズ(米国)が主催を務めるPGAツアーの非公式競技「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」がバハマのアルバニーを舞台に、現地時間30日(木)から開幕する。開催に先立ち、優勝予想ランキングが発表された。

今大会にディフェンディング・チャンピオンとして挑む松山英樹は、優勝予想8番手にランクイン。今季初戦の「CIMBクラシック」では5位と上々のスタートも、「WGC-HSBCチャンピオンズ」では50位タイと下位でフィニッシュ。国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」ではブルックス・ケプカ(米国)に大差をつけられ、5位に終わった。約4か月振りの勝利を連覇で飾れるか、来年を占う大一番での奮起に期待がかかる。
優勝最右翼には、直近8試合で優勝2回と絶好調のジャスティン・ローズ(イングランド)が挙げられた。2番手にダンロップ-で圧勝劇を見せたケプカ、3番手に世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)が続いた。3人いずれも大会初勝利がかかっている。
また、今大会で約10か月ぶりに競技へ復帰するウッズは、下から3番目となる優勝予想16番手。大会ホストとしてはやや寂しい順位だが、度重なる腰痛に悩まされ、まもなく42歳を迎えようとしている。そんなウッズに成績までを求めるのは少々酷か。まずは10か月ぶりのラウンドを完走し、ファンに元気な姿を見せることこそが、本格復帰への第一歩となる。
【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:ジャスティン・ローズ(6)
2位:ブルックス・ケプカ(7)
3位:ダスティン・ジョンソン(1)
4位:リッキー・ファウラー(9)
5位:ジョーダン・スピース(2)
6位:マット・クーチャー(15)
7位:ジャスティン・トーマス(3)
8位:松山英樹(5)
9位:ヘンリック・ステンソン(8)
10位:パトリック・リード(23)
16位:タイガー・ウッズ(1199)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

<昨季の米ツアーを振り返る>世界のゴルフ界の宝 日本の誇り【舩越園子コラム】
トランプ大統領がタイガー・ウッズ、ダスティン・ジョンソンらとラウンド
松山英樹、試合で初のエース達成!次ホールでは「フワフワする感じ」を初体験
ホスト大会で2位、やはり石川遼は「持ってる」【ツアーの深層】
プレジデンツカップでゴルフ場に登場のタイガー・ウッズ「気合いっぱいだ」