【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日に青瓦台(大統領府)で革新成長戦略会議を開き、現政権の経済政策の軸である「人中心の経済」を導く要素の一つ、「革新成長」を体感できる先導事業をスピード感を持って推進し、目に見える成果を出すことが重要だと述べた。

 また、革新成長の主役は民間であり、中小企業だとし、政府は民間のイノベーションを後押しするため迅速な「規制革新」に努めるべきだとした。「民間の発想力を古い規制と慣行が縛ってはならない」とも述べた。会議には李洛淵(イ・ナクヨン)首相や各官庁の閣僚と次官、与党執行部が出席した。