AbemaTV初オリジナル連続ドラマ『#声だけ天使』 菅沼久義、さくらしめじら追加キャスト発表

写真拡大

 AbemaTVオリジナルドラマ進出記念作品『#声だけ天使』の追加キャストとして、菅沼久義、さくらしめじ、白石茉莉奈、亀田興毅の出演が発表された。

『おそ松さん』カラ松声優・中村悠一、隙のあるクールキャラが似合う理由とは?

 本作は、アニメの聖地・池袋を舞台に、声優に憧れ上京してきた主人公・ケンゾウと、彼と同じ志を持つ4人の仲間の友情と純愛、挫折と希望を描く青春群像劇。劇作家、演出家、劇団扉座の座長であり、『スーパー歌舞伎II ワンピース』など数々の舞台やドラマを手がける横内謙介が脚本を担当し、『パンクしそうだ』の亀田侑樹が主演を務める。

 このたびの発表では、声優として活躍する菅沼が声優学校の先生・水下役、ミュージシャンであるさくらしめじの田中雅功と眦追群罎路上ミュージシャン役、セクシー女優の白石がケンゾウの地元スーパーで一緒に働いていたきよ美役に扮し、元プロボクサーの亀田がロードワーク中の男性役としてカメオ出演することが明らかになった。

【コメント一覧】

■菅沼久義最初にドラマ出演のお声がけをいただいた時に、自分なんかで大丈夫かと期待以上に不安の方が大きかったのですが、監督や出演者の皆さん、そしてたくさんのスタッフの皆さんのお力添えのおかげで、なんとか無事に収録を終えることができました。僕も20数年前に声優の養成所を出て、今現在声優をやらせていただいておりますが、ケンゾウ達の姿を見て、当時の自分もこうだったなぁと感慨深い気持ちになりました。このドラマは、声優に興味がある方はもちろんのこと、そうでない方にも楽しんでいただける青春群像物になっていると思いますので、いろんな世代の方にご視聴いただけたら嬉しいです。

■さくらしめじ(田中雅功、眦追群罅1シーン1シーンの皆さんの熱量がすごくて、自分たちも触発されてその波にのることが出来ました。普段歌っている時とは届け方が違うのでそこは難しかったです。作品の中ではケンゾウに届くように歌っていますが、ドラマを見ている方にもケンゾウと同じ気持ちになってもらえるように、届く歌を歌いたいです。

■白石茉莉奈ケンゾウ役の亀田さんとはオーディションで会っていたこともあり、信頼関係がすでにあったような気がしました。本作品は声がテーマですが、自分の声はまだ映像を通して聞くと違和感があるように感じることがあります。作品内ではいろんな声色を使って演技することに挑戦してみました。

■亀田興毅自分自身では声で魅了されたという経験は今までなかったけれど、今の奥さんと学生時代から付き合っていてその時は毎日1時間半くらい電話していたので、それは声でつながっていたという状態だったのかも知れない。自分は30代になったけれど若い世代の人たちには若いうちにしか出来ない経験をしてたくさん失敗をして成長していってほしいと思う。

(リアルサウンド編集部)