「TK-FBP102BU」(ブルー)

エレコム株式会社は、ワイヤレスキーボード「TK-FBP102シリーズ」を、2017年12月上旬に発売する。Bluetooth 3.0接続およびHIDプロファイルに対応した製品で、最大3台のデバイスのペアリングが可能。本体上部の切り替えボタンを押すことで、瞬時に使用デバイスを切り替えることができる。カラーバリエーションはブラック / ブルー / ホワイトの3色で、価格は各5310円(税抜)。

本製品は日本語配列79キーを搭載している。Windows PC / Android用配列、Mac配列、iOS配列の各キー配列に切り替えることができ、MacやiOSでも日本語配列での使用が可能だ。上部にはメディア再生などに便利な13種のマルチファンクションキーが用意された。キートップにはオリジナルのフォントを採用。Android端末でキートップ上の印字通りにキー入力できる独自のアプリ「ELECOM Keyboard layout」にも対応している。

コンパクトなボディだが、19mmのキーピッチが確保されており、隣接するキーの間にスペースを設けたアイソレーション設計も採用。長い爪でも引っかかりにくく、快適なタイピングを実現できる。本体サイズは286.5(幅)×20.4(高さ)×121.5(奥行)mmで、電池を除く重量は約264g。電源には単四形乾電池2本を使用し、アルカリ乾電池での使用時間の目安は約1.1年となっている(同社テスト値)。


「TK-FBP102BK」(ブラック)


「TK-FBP102WH」(ホワイト)

エレコム株式会社
価格:各5310円(税抜)
URL:http://www.elecom.co.jp/
2017/11/28