▽AC長野パルセイロは28日、浅野哲也監督(50)の続投を発表した。

▽2001年に川崎フロンターレで現役を引退した浅野監督は、2007年に湘南ベルマーレのヘッドコーチとして指導者キャリアをスタート。同年にS級ライセンスを取得するとその後湘南ユース、アビスパ福岡、鹿児島ユナイテッドFCなどを指揮。今シーズンは長野の監督に就任し、現在明治安田生命J3リーグで5位に位置している。

▽来シーズンも指揮することが決定した浅野監督は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「この度、来季の続投をクラブより通達して頂きました。目標を達成できず、このような成績であるにも関わらず、改めてチャレンジの場を頂けたことに、驚きと感謝の気持ちを抱きました」

「私自身、様々な思いがありましたが、お受けする運びとなりました。お受けしたからには来季こそJ2昇格という目標に対し全身全霊を懸け、立ち向かって行きたいと思います」

「ただ、今は今季最終戦の北九州戦に向けた準備に集中をしています。今季のホーム最終戦を勝利し、少しでも皆さんと共に笑顔でシーズンを締めくくりたいと思っています。来季の事に関しては、試合終了後のセレモニーで改めて皆様へご挨拶を申し上げたいと思いますので、よろしくお願い致します」