大谷翔平、日本プロ野球5年間で受けたデッドボールの数がわずか4個

ざっくり言うと

  • 大谷翔平の、日本プロ野球における5年間を振り返っている
  • 大谷が受けたデッドボールの数はわずか「4」で、被死球率は0.34%
  • 相手チームの投手は、大谷を負傷させるのが怖かったのではないかと記者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング