現役女子高生のシンガーソングライター足立佳奈が11月22日に、2ndシングル「フレーフレーわたし」をリリース。日常の気持ちを歌にした15秒動画が中高生の間で話題を集め、今年8月にシングル「キムチ〜笑顔の作り方〜」でCDデビューした。2ndシングル表題曲「フレーフレーわたし」は、彼女の15秒動画の中でもダントツの人気を誇る楽曲で、ユーチューバーのkobasoloとの共作でロングバージョンに仕上げたもの。足立が「試験勉強中に降って来ました。<フレーフレーわたし>と口に出すことで元気になれます」という、すべての人に向けた応援歌だ。この曲に込めた気持ちや、意外なクリスマスの過ごし方、好きな芸能人について話を聞いた。【取材=榑林史章】

<フレーフレーわたし>と口に出して欲しい

「フレーフレーわたし」通常盤ジャケ写

――2ndシングル表題曲「フレーフレーわたし」は、もともと15秒動画で発表した曲ですね。

 はい。試験勉強中にもう寝ちゃおうかと思いつつ、でも諦めちゃいけないと思っていたら、頭に<フレーフレーわたし>というフレーズが聴こえて来て。勉強そっちのけで、ギターを持って曲を作って。夜遅かったんですけど、そのまま動画に撮って配信したら「私も勉強中です」「私も頑張ってます」とたくさんコメントをいただいたんです。

 その後ライブ配信番組で、30曲くらいある私の15秒ソングの中で好きな曲を投票してもらったら、この曲が1位に選ばれて。それから半年後、みなさんへのプレゼントとしてロングバージョンに仕上げてリリースすることになりました。

――ちなみに、そのときの試験の結果は?

 歌っていたら「絶対出来る!」と思えて、自信を持って臨むことが出来ました。何事もとにかくやってみないと、始まらないじゃないですか。だから、結果がすべてではないんです(笑)。

 試験に限らず自分がオーディションを受けたこともそうだし。自分も経験したからこそ、みなさんに歌い手として伝えられるんじゃないかなって。この曲が、みなさんにとっての応援歌になってくれたら嬉しいです。

――前向きに自信を持って取り組む気持ちにさせてくれる曲ということで。曲中で<I can do it!>と叫んでいるところもありますね。

 石原さとみさんが英会話教室のCMで、英語を流ちょうに話しているのが格好良くて、私もやりたいなと思ったんです。タイトルにもなっている<フレーフレーわたし>とか<I can do it!>とか、きっとテンションが上がるので、試しに一度、大きな声で口に出してみて欲しいです。

 私自身も、今日は取材日で上手く話せるか不安があったのですが、朝「フレーフレーわたし。大丈夫。出来るよ」と言ってみたら勇気が湧き出て、「よーし頑張るぞ!」という気持ちになれました。この曲が、みなさんの力になれたら嬉しいです。

――レコーディングはどうでしたか。

 以前に企画で「イージュー☆ライダー」や「全力少年」などをカバーした時に出会った、ユーチューバーのkobasoloさんにアレンジをお願いして、一緒に制作させていただきました。

 レコーディングでは、「佳奈ちゃんの思う通りに歌ってみて」と言ってくださって。私が思う「フレーフレーわたし」を素直に録ったものになりました。例えば最後に<フレーフレーわたし>と叫んでいるところは、応援団になったつもりで、本当に誰かを応援する気持ちでがむしゃらに叫んでいます。ライブでは、是非みなさんと一緒にその部分を歌えたらなと思います。

去年のクリスマスは畑で大根を!

初回盤ジャケ写

――カップリングには、「君とクリスマス」も収録。これは15秒動画ではなく、新たに作った新曲だそうですね。

 恋の曲を歌うのは初めてだったので、最初はどういう曲にしたら良いか、悩んだんですけど、恋人と過ごすクリスマスもきっと楽しいだろうなと。同世代の高校生なら誰もが憧れるようなシチュエーションを想像して、お風呂の中で考えて作りました。

――妄想?

 憧れですね(笑)。クリスマスの時期になると街中で、お揃いのものを身につけたカップルさんを見て、「素敵だな!」と思うし、好きな相手と過ごすのはどういう感じなのか、想像と憧れを可愛い感じで表現してみました。

――カントリー調のサウンドで、すごく楽しい曲ですね。

 イントロとかオチサビのところは、少ししんみりしますけど、それ以外はテンションアゲアゲで、マラカスやタンバリンを鳴らして騒いでいるイメージです。だからこの曲は、友だちとのクリスマスパーティーの時に使ってもらえたら盛り上がると思うし、歌詞に目を向けてもらうと、きっと共感してもらえると思います。

――毎年クリスマスはどんな過ごし方を?

 私は友だちと過ごすことが多いのですが、昨年は友だちと畑仕事をして楽しみました(笑)。友だちと畑を借りて農作物を作っているのですが、ちょうどその時は大根に霜よけのネットをかぶせていました。

――趣味で畑を…何を育てているのですか?

 大根とか、お正月用に小松菜とか…いろいろです。無農薬で頑張って育てたので、みんなに食べて欲しくて、近所に配ったりしました。その時は、サンタの赤い帽子を被って農作業をして。その後に、街へ出てカップルを横目に見ながら、「私たちは農作業を頑張って、良いクリスマスになったよね!」って(笑)。

――今年のクリスマスは?

 名古屋でイベントに出る予定が入っているので、今年はみなさんと楽しく過ごしたいです。ファンの方と過ごすクリスマスは初めてなので、どういう感じになるのか想像もつきませんけど、結局恋人じゃなかったとしても、好きな人と過ごすことには変わらないので、ある意味で憧れが叶うということですね!

トレエン斎藤さんって、格好良くないですか?

――「いいね!」という曲は、可愛い感じですね。<前髪5mm>という歌詞がありますが、5mmでは、男子はなかなか気づかないですよ。

 やっぱりそうなんですね。女子は、すぐ気づきますよ。女の子にとって5mmってけっこう大きくて、「切ったの〜?」「切ったんだよ〜!」って大騒ぎですよ。だから、男の子に「気づいてよ」って、ちょっと訴えているところもあります。

 あとサビの最後に<あ、私君が好きなんだ>というフレーズがあるんですけど、最初の<あ>という1文字にすべてが詰まっています。好きに気づいて、自分が恋をしてることに気づいて、最後は本当に好きなんだなって。その熱量が全部違うように、レコーディングでは時間をかけて歌っているので、そこもじっくり聴いてほしいです。

――徐々に恋した気持ちを実感していくんですね。

 徐々だけに、叙々苑です(笑)。

――ダジャレが好きなんですか?

 大好きです。気にせず続けてください(笑)。

――他の人のSNSを見ることも多いと思いますが、たとえばインスタグラムではどういう写真だったら「いいね」を押しますか?

 可愛い写真とかですね。あとはトレンディエンジェルの斎藤司さんは、今日も格好いいなと思って「いいね」を押します。斎藤さんって、格好良くないですか? 個性的で、歌も上手くて面白いし、ファッションもイケてるし。もっといろいろな斎藤さんを魅せてほしいですね。

 藤田ニコルさんや山本美月さんも好きなので、そのお二人の写真は、笑顔に癒やされていいねを押します。

――デビューして約3カ月ですが、何か変化はありましたか?

 常に気を引き締めていられる、環境が出来たと思います。デビュー前は気を緩めていたわけではないけど、「まだ良いかな」とか「まだ大丈夫かな」とか、今思い返すと少しは甘えがあったと思っていて。今は毎日の一つひとつのことが大切で、充実していますね。良い意味での緊張感もあるし。私の中では、毎日何か一つ目標を決めるようにしているんです。

――たとえばどんな?

 些細なことですけど、たとえば今日は「笑顔を絶やさずにいよう」って。昨日は洗い物をすると決めて、朝食後すぐ食器洗いをしましたし。

 レベルが高い目標だと、なかなか達成出来なくて落ち込んじゃうけど、ちょっとしたことなら毎日出来るし、「今日は出来た」という気持ちが自信に繋がると思うので。

――出来ないかもしれないと思った時は、「フレーフレーわたし」を聴いて、自分を応援して頑張ってほしいですね。

 はい。<I can do it!>と、声に出して頑張って欲しいです!

――では、今日のインタビューは以上で。

 以上…オダギリジョー(笑)。ありがとうございました!

作品情報

足立佳奈
2ndシングル「フレーフレーわたし」
11月22日発売
初回生産限定盤(CD+BD)1389円(税抜)SECL-2246 〜 SECL-2247
通常盤(CD)1204円(税抜)SECL-2248

▽CD収録曲
1.フレーフレーわたし
2.君とクリスマス
3.いいね!

▽初回生産限定盤BD収録内容
1.フレーフレーわたし ビデオクリップ
2.足立佳奈 2nd Single スペシャル映像

公演情報

▽足立佳奈 2ndシングル『フレーフレーわたし』発売記念 リリースイベント
11月25日 大阪・くずはモール 南館1F SANZEN-HIROBA
11月26日 大阪・阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉のステージ