2017年11月28日、世界鉄鋼協会(World Steel Association)が、2017年10月の鉄鋼生産状況について発表した。
 
 2017年10月、WSA加盟国の粗鋼生産量は、2016年同期と比較して5.9%増加し、1億4530万トンとなった。
 10月粗鋼生産量が最も多かったの中国で、前年同期比6.1%増の7240万トンに達している。
 10月日本粗鋼生産量は、前年同期から1%減少し、900万にとどまった。

(China Press 2017:IT)