AppleはiPhone Xの新しいCMを公開しています。CMではiPhone Xの新機能であるFace IDとアニ文字が紹介され、その便利さ、斬新さ、楽しさが表現されています。

Face IDは暗くても、化粧をしても大丈夫

iPhone Xの最大の特徴の一つがFace IDです。しかし発売前から多くの人がTouch IDに比べて便利なのか、安定してロック解除ができるのかという疑問を持っていました。その疑問に答えるべく、Face IDは暗い場所でも顔を認識してロックを解除してくれること、化粧をしていたり、メガネをかけていても大丈夫なことがCMで紹介されています。

 

 

 

確かにiPhone Xを3週間以上使ってきて、Face IDの精度には驚かされます。暗い寝室で寝ぼけた顔でもロック解除が可能です。またiPhone XはFace IDを使って何度か失敗していく中で学習し、顔の一部が隠れていてもロック解除してくれるようになります。おそらく口髭をはやしても、髪型を変えても、帽子をかぶっても大丈夫でしょう。ただ鼻まで覆うようなマスクは何度試してもロック解除はできません。

Animojiでカラオケ

Face IDで顔を捉えるセンサーを楽しい用途に使うがアニ文字です。iMessageに添付するステッカーとして使うのがメインの用途ですが、録画しておいてSNSに投稿したり、他のメッセージアプリで使ったりと用途はiMessageに限られてはいません。CMにあるように、音楽を後ろで流して口パクで合わせれば、キャラクターがカラオケしているように見える楽しいステッカーが自分で作れます。

 

 

これらの新しいCM、先日公開されたAirPodsの魅力を伝えるCMなどを含め、Appleが公開している動画はYouTubeのAppleチャンネルでまとめて観ることが出来ます。
 
 
Source:9to5 Mac
Photo:YouTube
(KAZ)