メルセデスAMG GT Sが6時間なら約6万円で借りられる

 ニッポンレンタカーサービス株式会社と株式会社ヤナセは、11月17日より東京駅新丸ビル営業所限定で、両社が業務提携するプレミアム輸入車のレンタルサービス「ヤナセ プレミアムレンタル」にてメルセデス AMG GT Sのレンタルサービスを開始した。 

「プレミアムカー ニッポン レンタカー」は、2017年2月から全国展開を始めており、メルセデス・ベンツの高い走行性能や快適性、安全性を実際に体験することができ、また、人気モデルをレンタルできることで好評のサービスだ。

 今回レンタルをスタートさせるメルセデスAMG は、1971年のスパ・フランコルシャン24時間レースでのAMG Mercedes 300 SEL 6.8のクラス優勝など、モータースポーツへの妥協のない情熱が注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデルとして世界中に知られるスポーツカーブランドだ。

 そのAMGが手がけたAMG GT Sは、ロングノーズの攻撃的なクーペスタイルに、DOHC V型8気筒 ツインターボ過給の4リッターエンジンを搭載し、最高出力522馬力、最大トルク670N・mと、スポーツカー好きにはたまらない1台である。そしてメーカー希望小売価格(税込)は、なんと2000万円!

 庶民には遥か及ばない価格だが、レンタルならば6時間6万804円で、24時間でも9万3312円で2000万円のクルマの走りを味わうことができる。

 仮に土日祝日にレンタルすると想定して試算すると、今年の場合は休日数が117日あるので、117日×93,312円=10,917,504円となり、週末のみで1年間レンタルすると、約1100万円で贅沢な時間を過ごせるわけだが、これを2000万円の半分で安いと考えるかは人それぞれ。しかし、6時間でも十分セレブな気分を満喫できるので、この機会に試してみてはいかがだろうか。

 なお、利用条件は、日本国内在住で日本の運転免許保有者、運転免許取得20年以上、クレジット支払いの3点となっている。筆者もぜひ体験してみたいところだが、免許取得20年以上には到底及ばず、プレミアムカーに腰を下ろせるのはまだまだ先になりそうである。
(写真はすべてイメージ)

 利用料金は以下のとおり(税込)

・6時間:6万804円

・12時間:6万9984円

・24時間:9万3312円

・以後1日毎に:6万9984円

・以後1時間毎に:9720円