マヂカルラブリーの野田クリスタル(左)、村上(右)

写真拡大

12月3日(日)にことしの漫才師日本一を決める「M-1グランプリ2017」(夜6:57-10:10テレビ朝日系)が放送される。また、当日の昼2時35分からは「M-1グランプリ2017 敗者復活戦」も放送。この敗者復活戦を勝ち抜いた1組を加えた計10組が、ファイナリストとして決勝を戦う。

【写真を見る】マヂカルラブリーが本気ネタで王座を狙う!/(C)ABC

例年と違い、今回のネタ順は“笑神籤”(えみくじ)で決められるという新ルールが採用されており、これまで番組の最中に発表されてきた敗者復活1組も生放送の冒頭に決定する。

10組がそろったところで、MCの今田耕司と上戸彩がくじを引き、引いた順番でネタを披露するというルールだ。

そして、WEBサイト「ザテレビジョン」では、4094組がエントリーした今大会を勝ち抜き、決勝まで駒を進めたファイナリスト9組に直前インタビューを敢行。王座を狙う芸人たちの熱い思いを、決勝当日まで9日間連続で掲載していく。

4組目は、マヂカルラブリー・野田クリスタル、村上が登場!

■ マヂカルラブリーインタビュー

――敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?

村上:僕たちからすればランジャタイですね。

野田:ランジャタイのネタは100点か0点なんです。僕らのネタも100点か0点のどっちかと言われているんですが、ランジャタイに比べればたいしたことないです(苦笑)。0点をとってくる芸人って怖いんです。

――相方の好きなところと嫌いなところを教えてください!

村上:好きなところは、こう見えてお笑いに対しては真面目なところですね。

嫌いなところは、食に興味がないところ。日本各地どこに行ってもチェーン店で済ませてしまう部分は、信じられないですね。

野田:嫌いなところは、芸人として古くさいところです。キャバクラ行って、ギャンブル好きで、大酒飲み。僕とは180度違う昭和な芸人なところですね。

とはいえ、どんなことでも受け入れる度量があるので、そこは良いところかな。

――漫才以外でグランプリを目指すとしたら…、個人的に自信があるものは何かありますか?

村上:“メンヘラな女性の話し相手グランプリ”なら、ナンバーワンになれます(笑)。なんなら、ほれさせる自信もあります!

野田:僕はジャンプ力ですかね。世界でいちばん跳ぶんじゃないかな。1mくらい跳びますから。世界一の跳躍力です。

――今後の野望について教えてください!

村上:高円寺で一番家賃の高い家に住みたいというのが野望です。今の家賃は3万8000円なんですが、30万円くらいの家賃の家に住めたら最高ですね。

野田:死にかけている芸人全員を救いたいです!(ザテレビジョン)