27日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本の満員電車を体験してみたという中国人による体験記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は電車。

写真拡大

2017年11月27日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本の満員電車を体験してみたという中国人による体験記事が掲載された。

日本の満員電車を体験したというのは、中国山東省出身の男性だ。記事は、「日本は人が多くて土地の小さいところで、世界で最も混みあっている国の一つだ」と紹介。特にラッシュ時の電車はものすごいことになっていると伝えた。

この男性は、朝食として食べようとパンを準備して電車に乗ったが、電車を降りた時にはペシャンコになってしまったといい、厚さ1センチにも満たないほどに圧縮されたコッペパンの写真が掲載されている。日本の満員電車がいかにすごいかを強調している。

男性は、「山東人は体が頑丈」ではあるものの、満員電車は非常につらかったと紹介。「それぼど遠くない距離ならば歩いたほうがよく、急ぎでなければラッシュ時の電車は避けた方がよい」とアドバイスしている。

これに対し、中国のネットユーザーから、「満員電車を体験するなら、わざわざ日本へ行かなくても上海の地下鉄9号線に乗ればいい」、「北京の地下鉄だってひどいぞ。弟は満員電車で腰を悪くした」、「広州の地下鉄3号線も超満員電車だ。試してみたらいい」など、中国の都市部でも混雑がひどいとのコメントが多く寄せられた。(翻訳・編集/山中)