運気がアップする財布は!? 開運身辺チェックで自分に合った財布を選ぼう!

写真拡大

 誰もが一つは持っている財布。実は、色や形によって運気が変わるそうだ。11月17日に放送された“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)の開運身辺チェックコーナーでは、お笑い芸人・アントニー(27)のカバンの中身をチェック。風水芸人・出雲阿国と、ハッピーマイスター・クリスティーン デリコがアントニーの悩みにアドバイスをした。

■黒いアイテムは売れてから身につける!? 仕事運アップには何色?

 アントニーの身辺チェックをすると、全体的に黒やグレーなど、暗い色が多い。出雲阿国によると、「これから売れていきたい芸人が、黒い色を持つのはNG」とのことだ。逆に、「売れている芸人は、落ち着いたほうがいいので黒がおすすめ」と話した。風水の観点からも、停滞色の黒やグレーではなく、もっと明るい色を身につけたほうが、脳が活性化して発想が豊かになるそうだ。この日アントニーは黄色いスニーカーを履いていたが、アントニーのラッキーカラーは黄色ということで、「仕事に黄色を使うのはすごくいい」と出雲阿国はアドバイス。クリスティーン デリコも、「淡い色よりはっきりとした色のアイテムは、決断力やパワーが湧いてくる」と助言した。

■芸人として売れたいなら、何色の財布がおすすめ!?

 アントニーが使用している財布は、赤色のお札入れとネイビーの小銭入れだが、風水的には「赤色の財布は散財に繋がる」と出雲阿国は苦言。しかし、お札を入れるところの色を変えるだけでも、無駄遣いを抑えることが可能とのこと。出雲阿国は、これから芸人として頑張りたいなら「黄色やゴールドの財布がおすすめ」とアドバイス。クリスティーン デリコも、「お札が曲がると、苦しくなるので長財布のほうがよい」と話した。

 財布の色によって運気も変化。これから貯蓄したいなら“茶色”、お金の流れをきれいにしたいなら“白”と自分に合った財布の色を持つことが大事だ。一度、自分の財布を見直してみると、運気アップに繋がるかもしれない。 
(さくらさく)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock